ホーム » 恋愛コラム » 恋愛テクニック » 自分の好きな人がわからない男性へ|理想の相手の条件を明確にする方法

スポンサードリンク

自分の好きな人がわからない男性へ|理想の相手の条件を明確にする方法

根賀 尾太助:
「はぁ〜。婚活サイトで色んな女性を眺めるのは楽しいけど
自分の好きな人がわからないから今ひとつ行動に移せないんだよなぁ。
ピンと来なくても、とりあえず片っ端からメールした方がいいのかな」

『は〜い!ネクラオタスケ!元気か〜??
ふーん。自分の好きな人がわからない、ねぇ。
恋愛経験もないやつがいっちょまえに悩んじゃって(笑)』

「ネクラじゃなくて根賀だよ〜っ!泣
だって、やっぱり効率よく婚活したいって思うからさ。
失敗ばっかりして傷つきたくないし。。」

『失敗を怖がってちゃ恋愛も婚活もできないぞ??
そもそも婚活なんて最後の1人が見つかるまで失敗続きとも言えるしね。

ま、でも、人間の寿命は短いからな。
効率的に、最短で理想の相手と出会う秘訣を教えてあげよう!』

そもそも自分の好きな人がわからない原因って?


ちゅうも〜〜く!!
自分の好きな人がわからない時は
理想の相手のイメージを明確にせよ!!

「イメージを、明確に・・?
それって好きな芸能人やアイドルをイメージする感じ?」

『近いけど、それとはちょっと違うな。
もっとより具体的に、希望する条件や性格を明確にするってこと。
例えば、料理が好きかとか、身長は何cm以下が良いとか。

今の根賀みたいに、自分の好きなタイプがわからない人って
本気でどんな女性と出会いたいのかを考えた事がないケースが大半。
だからぼんやりと"可愛い子が良い"とかしか思いつかない。

何より、めちゃくちゃ非効率なんだよね。

たくさんの女性と出会えば色んなタイプを知れるから
その都度自分に合うか合わないかを考えていけば
少しずつ自分の好きな人のイメージが固まって行く。

ただ、それまでに何十人って女性と会い続ける必要がある。
しかも、明確になってからが本当の婚活のスタート。

だったら、最初からしっかり理想の相手のイメージを作って
その女性のみを探すことに専念して婚活をしていけば
自分に合わない女性に時間を費やすことは減らせるだろ?

「最初から目標を設定した方が判断もしやすそうだね。
それに、僕にはたくさんの女性と会うなんて無理だから
ククリが言っているような方法の方が向いてるかもしれない」

理想の相手の条件を明確にする方法


『ここまでの話が理解できたら、次に進もう。
理想の相手を明確にする方法は簡単だ。

"理想の相手の条件をひたすら洗い出せばいい"んだから

「ひたすら洗い出すの?一体どれくらい?」

『目安としては100個とか?まあ、これ以上出ないって位だな。
自分が女性に求める条件、どんな細かな事でも良いから
現実にいるかどうかも気にしないでどんどん書き出すのがコツ。』

「例えば、毎日お弁当作って欲しいとか
一緒にアニメを観てくれる人がいい、とかでもいいの?」

『そうそう。そんな感じでバーッと書き出すんだ。
犬好きが良いとかさ。菊理媛神様に詳しいとかね!笑

理想の相手の条件が100個くらい出せたら
今よりももっと好みの女性のタイプが明確になってるから

婚活サイトでプロフをみたり、メールのやり取りをしている時も
理想の相手の条件に合ってるかどうかで判断しやすくなるよ。

ただ、理想の相手の条件が明確になったら
次はその女性と付き合えるように、自分を高めなきゃいけない。
そこは今のうちからちゃんと理解しておくように!

「理想の相手の条件を書き出すことは楽しそうだけど
やっぱりそれだけで恋人ができる程甘くはないんだよね。。
ひとまず、今のもやもやした状況から脱出できるよう頑張るよ。」

⇒理想の相手の条件を書き出してみた

スポンサードリンク

Return to page top