ホーム » 合コン » 必勝法 » トーク・盛り上げ

スポンサードリンク

トーク・盛り上げカテゴリの記事一覧

合コンで他の男と差別化を図りたい|女性が注目する振る舞いとは

春日 元気:
「合コンで他の男と差別化を図りたいんだけど、何か良い方法ってない?
特にラッシュとかこんぱるじゅ、シャンクレール合コンみたいな
セッティングサービスなら、誰も知らないから余計にしたたかに出し抜きたい(笑)」

菊理媛神:
『圧倒的な清潔感と笑顔さえあればある程度はいけると思うけど・・。
まあせっかくだし、女性が合コンでどこに注目しているのか
具体的に聞いてみて対策を講じてみるのも良いかもしれないね。』

女性はココに注目してます!byアラサー女子


合コンでは、目立ったり人気がでる男性がいる一方で、
あまり目立たない男性が存在することもあります><

後者にならないためには、できるだけ一緒に合コンに参加している
他の男性と差別化を図りたいものです!

女性が思わず注目してしまうような男性の振る舞いとは、
いったいどのようなものなのでしょうか。。

合コンで注目されやすい男性の特徴は、第一に表情が優しいことです!

やっぱりニコニコと愛嬌がある男性は、
初対面でも女性にとっては安心できる存在になります^^
また、話しかけやすい又は話しやすい男性も良いです◎

人見知りがあって初対面の女性とはなかなか上手く
会話をすることができず、表情も引きつりがちになってしまうと言う男性は
女性からすると話かけにくいオーラや怖い印象を持たれてしまいがちです(ノω・、)

下手するとこの人合コンがつまらないのかな!?
と誤解を招いてしまうこともあります><

気が付いたら女性と一言も話さずに合コンが終了してたなんてことも・・

女性の間では、合コンが終わった後に全く印象に残らずに
思い出せない存在にならないようにしたいものですね><

積極的に話しかけてくれる男性は
女性から注目を浴びるし、女性にとっても話しやすいです。

人見知り男性は、自分から女性に話しかけることができなくても
せめて笑顔でいられるようにすると良いです( ´∀`)

表情は大切で、笑顔でいれば女性から話しかけられる可能性もあります!

また、何気に注目されるのが気遣いのできる男性です!
色々なシーンで咄嗟にしかもさりげない気遣いができる男性は本当に魅力的です☆

なんだかんだで女性は、優しくて気遣いのできる男性に魅かれます!

合コン後に、「あの人本当に気が遣えて良いよね!」
って女性の間でも話題になるはず^^
あくまで自然にさりげなくの気遣いが大切です◎

過剰な振る舞いなど、いかにも注目を浴びようとしている行為は
わざとらしいと鋭い女性は見抜いてしまいますよ〜!

合コンで他の男と差別化を図って、女性から注目を浴びたいという方は
合コンだけでは無く、普段から気の遣える男子を目指したいものです♪

自分はあまり気が利かないなと思う男性は、生活や会社など
日常で特に意識してみると良いと思います☆
勿論ですが、合コンの後も継続しないとダメですよ!

もし、後々合コンで知り合った女性と良い感じになった時に、
「輝いて見えたのはあの時だけだった・・」
と女性から落胆されてしまいますからね(ノω・、)

盛り上げ役よりも気配り上手が勝つ!?


笑顔、優しさ、気配り上手。この3つがポイントみたいだね。
合コンって盛り上げ上手な人の方が目立つし、モテそうなんだけど
ノリに乗っかりつつも、さりげない気配りができる男もアリってことだ。

「そうなのか!俺って結講盛り上げ役とかイジラレ役になって
笑いだけ取って次に繋がらないパターンが多かったから
こういう"優しさ"とか"気遣い"は全くしてなかったのが敗因だったかも・・Orz」

『女の子のグラスが空いていたら、会話しながら
さりげなくメニューを渡してあげたりすると好感してもらえるよね。

春日はトークはできるから、そこら編の気配りができるようになったら
今以上に女性に好意を持たれる男になれると思うよ!』

「マジかよ!?よっしゃーー!!
これからセンチメンタル男を目指して行くぜ〜〜っ!!」

(それ、意味が違うよ・・)と心の中で突っ込む菊理媛神であった。

スポンサードリンク

合コンの自己紹介で語れる程の趣味がない|つまらない男を回避するコツ

合コンの自己紹介で語れる程の趣味がないと、毎回苦しい思いをしてしまいますよね。正直に「趣味がない」と言えば"つまらない男"のレッテルを貼られそうですし、嘘をつけば後々バレた時に終わります(笑)果たして、大して趣味がない男性は合コンの自己紹介でどう話すべきなのでしょうか?女性にインタビューしてみました。

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>