ホーム » 紹介

スポンサードリンク

紹介カテゴリの記事一覧

【婚活体験】5歳差の女性とデートしてきた|エレガントな大人女子編

春日 元気:
「ククリ!例の知り合いから紹介してもらった5歳年上の女性
昨日初デートしてきたんだけど、なんて言ったらいいのかな、
結論から言うと残念ながら違った、てかやりづらかった部分はあったかな(苦笑)」

菊理媛神:
『ああ、この前の5歳差の女性ね、お疲れさん!
ちょっと感想がざっくりすぎてよくわからないぞ?笑
せっかくだから、体験談とか感想まとめてみてよ』

【春日の恋活体験談】5歳差のエレガント女性編


「便宜上、クールさんと名付けるわw
34歳で長年ダンスをしてたらしく、スラッとしてる感じ。

紹介してもらった後、クールさんとは毎日ラインのやり取りをしてて
お互いに顔写真も交換しあってて、その時点ではまずまずな感じ。

今回の初デートは渋谷で、平日の夜に会う事になってたから
適当に誘導して居酒屋に行こうとプランニングしたわ(笑)

待ち合わせってやっぱりドキドキするよなぁ。
あの緊張感がだんだん楽しくなってきたのは逆にヤバいかもな・・。

それで、こっちも顔は何となくわかってたから
恐る恐る声をかけてみたんだけど、何かちょっとクールというか
堅物そうな印象を受けたよ。向こうも緊張してたのかもしれないけど。

でも、見た目は綺麗目な感じ。大人っぽいなぁとは思ったよ。

軽く挨拶して、前もって探してた居酒屋にin!
ここは年下だろうが男としてしっかりリードしたぜっ!」

クール系年上女性との会話はどうよ?


最初は紹介してくれた共通の知人の話から入って
その後から徐々に個々のプライベートな内容にシフトしていった。

俺もそんなにトークに自信がないわけじゃなかったから
そのうち話も盛り上がるだろうと思ってたんだけど
全然乗って来ないし、笑わないし、完全に興味ないかと思ったわ。。

実際、直接本人に聞いちゃったもん。
「クールさん、正直僕に興味ないですよね?」って(笑)

まあでも色々と話していく中で、興味がないわけではなく
性格的にそうなってしまうという事と、結婚に真剣だから、
という2つの理由が大きかったみたいなんだけどね。

やっぱり5歳差ってのもあって、"遊んでる余裕はないのよね"、と。
ストレートに言われた時はこっちも戸惑っちゃったかな・・。
ああ、俺は本気で結婚したいわけじゃないな、とも気づいた。

相手も34歳とかだから、年齢的にも結婚に焦る気持ちはわかるけど
初対面でいきなり結婚をちらつかせられたら冷めるわ。

ただまあ、旅行の話とか仕事の話とか恋愛話とか
お酒を飲みながら色んな話題で話していく中で、クールさんにも
笑顔が出たりして、少しギャップ萌えもあったのは事実。

最後は軽い下ネタトークとかまでできたから、仲良くなれたと思う(笑)

そんなこんなで5歳差女性、クールさんとの初デートは終了。
付き合う、というのはなさそうだけど、紹介し合う関係を目指すかな。」

『はいはい、春日ありがとう!

笑わない女性って最初に仲良くなるまでが難しいんだよね。
でも、そこまでトークで仲良くなれたなら十分自信を持って良いよ!

せっかくの縁だから、相手次第にはなるけど
恋愛関係にはなれなくても、お互い協力し合える関係にはなれるから
微妙でも紹介を貰えるような対応はした方が良いよね。

まあ、これも良い経験だと思って、次も頑張ろう!』


⇒笑わない女性の攻略法とは・・

スポンサードリンク

紹介された女性と初デートする時の心構え|お薦めの場所やNG行為

紹介してもらった女性と初デートに行く時の心構えについて紹介しました。お薦めの場所や、紹介時には控えるべきNG行為を前もって把握しておくと、知り合いの面目を潰さずに出会いをチャンスに変えることができます。紹介された女性との初デートが不安な方は一度ご覧下さい。

続きを読む

知り合いから女性を紹介してもらった時の初メールの送り方

知り合いから女性を紹介してもらったは良いものの、最初の初メールをなんて送れば良いのか悩みますよね。今回は女性の連絡先だけ教えてもらって丸投げされたシチュエーションで、どんな内容でファーストメールを送れば良いのかを解説しました。知り合いからの紹介でメールを送る際のポイントや、具体的なメール例文を紹介します。

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>