ホーム » 婚活コラム » 婚活貧乏 » 付き合う前のデートは奢るのが当然?微妙な子には使い分けたい場合

スポンサードリンク

付き合う前のデートは奢るのが当然?微妙な子には使い分けたい場合

春日 元気:
「あーあ。可愛い子とデートできたのはいいけど
婚活パーティーの参加費もたけーし、デート代も奢るし、
その上、奢った子と付き合えるわけでもねーし。出費がキツいんだよな・・」

『はーいダメ男!今日は何の不満だー??
なるほどね〜。まあ年収もちょいちょいのお前にとっては
確かにこのままだと婚活貧乏になるかもな(笑)』

「婚活貧乏!?何だよそれめっちゃこえー響きだわ。
てかさ、やっぱり付き合う前のデートって奢るのが当然なわけ?
正直、次はないなって思う子には奢りたくないんだけど・・」

"おごる"の使い分けってどうよ?


『春日、お前の気持ちはわからなくはないよ。
おそらく世の中の独身男性の代弁をしてくれたと思う。

ちゅうも〜〜く!!
付き合う前のデートでは
男が女性に奢るのは当然!!

よっぽどの恋愛テクニックがある男性か、女性がお金持ちで、
自分で出すって言い張らない限りは奢るべきだね。』

「マジか〜〜。。じゃあ微妙だなって思った子でも
デートに誘ったらその回は必ず奢らなきゃいけないってことか。

でもそれじゃ不公平じゃんか!!
世の中では男女平等とか言われてるのに、こういう時だけ・・」

『あーその思考がモテない!そして器がちっちゃい!!
おごるかどうか、使い分けるってのはそもそも男としてカッコ悪い。

今の春日に言っておきたいことが2つある。

1つ目は"見栄を張ってでもカッコくらい付けろ"
2つ目は"何も毎回高級料亭やホテルのレストランに行く必要はない"

奢るっていうのは、女性に対する感謝の気持ちなんだよ。

わざわざ貴重な時間を使ってデートに来てくれてるだけじゃなくて
女性はお化粧や服装でも時間がかかるし、襲われないかっていう不安もある。

男として、ぐちゃぐちゃ言わずにさらっと奢ってあげるのが
モテる男、カッコ良い男だと思わないか?

こういう時に見栄を張らなきゃいつ張るんだ?って話。

でも、何も女性は高級なところに行きたいわけじゃない。
金額はピンキリだけど、中にはマックでも良いから
初デートや付き合う前くらいは奢ってもらいたいって意見もある。

女心としては、やっぱり奢ってもらえるっていうのが
1つの好意のパラメーターになるし、大切にされてる気がするってこと。』

「う〜ん、まあ言われてみれば何でも割り勘にするやつとか
飲み会でも1円、10円単位で細かく取る男って微妙だもんな。

てか、マックでも良いって子もいるのか!?
それなら俺でも"婚活貧乏"ってやつにならなくて済みそうだな」

『さっきのは極端な意見なだけで、婚活で出会っといて
デートでマックとか、本当に使ったら次は無いと思いな。
学生のデートじゃないんだから、多少は見栄を張れって(苦笑)』

「よっしゃーー!!マックはダメでも、なるべくコストを下げつつ
雰囲気の良いお店を探せば一石二鳥なはずだぜっ!!
これで俺も間違いなくモテる男だーーっ」

「おっ!その通りだよ。春日のくせになかなかやるじゃん。
デートのお店の探し方のコツはまさにそれだよ。」

頑張れ、と心の中で呟きながら、スッと消え去る菊理媛神であった。

スポンサードリンク

Return to page top