ホーム » 婚活コラム » 内緒・こっそりやりたい

スポンサードリンク

内緒・こっそりやりたいカテゴリの記事一覧

婚活は周りに宣言した方が効率的な理由|隠すから失敗する!?

根賀 尾太助:
「ククリ、婚活は周りに宣言した方が良いって聞いたけど
正直な話、婚活してるなんて恥ずかしくてすごく抵抗があるよ・・。
どうして婚活宣言した方が効率的なの?」

菊理媛神:
『確かに婚活している人の多くが根賀みたいな心境だよね。
いじられたりバカにされたら嫌だ、という人はすごく多い。
ただ、それは本当にもったいない思い込みってことを教えてあげよう。』

結婚したいなら婚活宣言すべき理由とは


ちゅうも〜〜く!!
協力者を増やすのが婚活成功の秘訣!!
人の力を借りて紹介者を増やすべし!!

例えばビジネスでも、タイムマネジメントの極意は
"人の力を借りる"、"協力してもらう"と言われているんだけど
婚活でも全く同じで、周りの協力が貰えるとすごく効果的なんだよ。

だって自分の代わりに見込み客を開拓してくれるんだから。

普通なら、自分だけでネット婚活したりパーティー行ったり
結婚相談所に入会したり習い事や社会人サークルに通ったりしなきゃいけない。
全て自分だけでやっていたら、時間もお金もめちゃくちゃかかるよね。

でも、協力してくれる人がたくさんいたらどうだろう?

根賀は根賀で婚活を頑張りつつも、協力者が根賀に合いそうな人を
探して紹介してくれるし、意外なつながりができるかもしれない。
普段出会えないような女性と知り合えるケースだってあるんだよ。

しかも、この紹介に自分はほとんど時間や労力をかけていないだろ?
必要なのは自分で「婚活してます」「結婚相手探してます」と
ちょっと勇気を出して宣言するだけ、たったそれだけ。

逆に、自分から婚活宣言をしなかったらどうなると思う?』

「え、それは、周りの人も紹介してくれないと思う。
あ、そうか、だって僕が結婚したいかとかわからないのに
周りの人もわざわざお節介してくれるわけがないんだ!」

『いいね、なかなか近づいてきてるよ。

要するにさ、結婚って30代になるとかなりデリケートな話題だから
周りの人もなかなか気軽に扱えない内容なんだよ。
それに、恋人がいるのか、結婚する気があるのかもわからないからね。

でも、自分から独身であるとか、彼女が欲しいとか、結婚したいとか
そういった宣言をしておけば、親切な人や親しくしている人の中から
誰か自分に合いそうな人を紹介してくれる人だって出てくるわけさ。

バカにされたくない、恥ずかしい、という一時的な感情に引っ張られて
もっと大切な婚活の質を高めないなんてもったいない!

隠れてこそこそやろうとするから後ろめたさとか堂々さがなくなって
自信がなさそうな態度とかオーラを出す事にもつながってしまうんだよ。』

さりげなく婚活を宣言する方法とは


「うん、まあ、ククリの言ってることは正論だと思うよ・・。
でも、僕みたいにどうしても宣言できない人だって多いんじゃないかな。
何か、さりげなく伝えられる様な宣言の仕方はないの?」

もちろんあるよ。自然な会話の流れで伝える方法。
婚活していると間接的に伝えようと思ったら、会話の中で
"恋人いない"ということと"結婚したい"という話を混ぜれば良いだけ。

今恋人がいなくて、真面目に結婚したいと正直に話していたら
周りの人は"あ、婚活してるんだな"と察するよね?

どうしても恥ずかしい・抵抗があるという人は
会話の中で恋愛とか結婚の話題になった時に素直に言うだけでもOK!』

「あ、そうか!それは意外と盲点だったかもしれない。
それなら僕にもできそうだよ。ありがとうククリ!」

『婚活するのは悪い事でも何でもない。
人間は幸せになる為に生きているんだから、婚活も堂々とやれば良いんだよ。
最愛の人を見つけられれば本当に人生変わるんだからさ。』


⇒根賀のネット婚活体験談レポへ

スポンサードリンク

親に内緒で婚活したい独身男性|こっそり&ばれない方法はあるか?

親に内緒で婚活したいと思った時に、どんな方法を選びますか?婚活パーティー・ネット婚活・結婚相談所・etc。その他にも様々な出会い方がありますが、残念ながら100%ばれない方法は存在しません。ただ、できるだけ小リスクで活動する事はできます。30代になって結婚にうるさくなってきた両親に内緒で婚活する秘訣とは・・

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>