ホーム » 婚活コラム » 婚活疲れ » 婚活サイトに疲れた男性へ|ストレスを解消するプランニング術

スポンサードリンク

婚活サイトに疲れた男性へ|ストレスを解消するプランニング術

根賀 尾太助:
「ああ、もう婚活サイト使うの疲れちゃったな・・。
3ヶ月も頑張ったのに結局リアルで会えたのはたったの2人。

最初はたくさん女性が一覧に出てきて、"僕でも会えるかも!"なんて
淡い期待をしてしまったけど、やっぱり現実はこんなもんなのかな。。

それに、納期が迫ってくると仕事も激務でストレス半端ないし、
家でもPCを開いてると仕事の延長みたいな感覚になっちゃうよ。
なんかメッセの返信が作業みたいになって面倒くさくなるし・・。」

婚活サイトに疲れた時の対処法


菊理媛神:
『よっ、根賀。そろそろ婚活疲れになる時期だと思ってたよ。
確かにネット婚活って一度も出会った事がない人達だから
どうしても優先順位が下がってしまう傾向にあるようだね。

ちゅうも〜〜く!!
婚活サイトと楽しみの欲求を
バランス良く満たすべし!!

人間で幸せな人生を歩んでいる奴はバランスを大切にしている傾向がある。
つまり、仕事だけ、婚活だけ、趣味だけ、ってのは精神的に良くないわけさ。

特に婚活を楽しんで取り組める人ならまだしも、
そうじゃない人は"頑張って"婚活しているだろうから
余計にストレスも溜まるし、モチベーションも下がるんだよ。

そして下がれば下がるほど、高村恵さんの"婚活疲労症候群"みたいに
鬱病になってしまったり、自暴自棄になってしまう。

幸せになる為に婚活してるのに、不幸になったら本末転倒だから
こま目にストレスを発散するプランニングが必要ってことさ。

例えば根賀。お前はこの1週間、時間をどこにどの割合で使った?』

「え?ちょっと待って・・。考えた事なかった。

割合としては、仕事7割・婚活2割・趣味1割だったよ!

今週は平日はほとんど仕事、納期前で全然終わらなかったから・・。
帰宅後は頑張って婚活サイトの返信を少し、後はすぐに寝ちゃった。
休日は婚活サイトで溜まった返信と新しい人を探してメール送ったり・・。
余った時間をアニメの時間やゲームの時間に充てた、って感じかな。

改めてみると、趣味の時間がかなり減ってるんだね・・。
昔の自分じゃ考えられない。そりゃストックが溜まるわけか。。」

『婚活サイトを始める前は仕事6割:趣味4割くらいだったっけ?
それが今はそんな感じで完全にバランスが悪くなってるでしょ?

こうなるとストレスは解消されずにどんどん溜まっていくわ、
余裕がなくなってネガティブ思考になってしまうわ、
エネルギーがなくて女性からも魅力的に思われないわ、の悪循環。

それよりも、最初から1週間のうち、趣味の時間を確保して
"この日(この時間)は完全に趣味の時間"と割り切ること。

自分でプランを決めないから、仕事も婚活も趣味もどっちつかずになる。
この時間はコレしかしない!と決めるだけですごく気分が楽になるし、
集中して取り組めるから、まずは自分でプランニングしてみて。

あと、仕事の関係で忙しい週と余裕がある週が出ると思うから、
本来なら月間でバランスを取っていくのが理想だよ。

この週は仕事ばっかりだったから趣味優先、この週は婚活優先、
みたいな感じで、婚活疲れにならないように心がけてみると良いよ。』

「そ、そうか!僕が自分で予定を決めちゃえば良いんだよね^^
確かに婚活サイトを始める前は趣味でストレス発散してたなぁ。
でも、恋人も欲しいから、趣味に生きないように気をつけなきゃ・・」


⇒婚活疲れのストレス発散法まとめ

スポンサードリンク

Return to page top