ホーム » ネット婚活 » 各サイトの関連情報 » facebookアプリ » like a lot(ライクアロット)

スポンサードリンク

like a lot(ライクアロット)カテゴリの記事一覧

like a lotパーティーの評判はどうよ?内容や流れを教えます!

春日 元気:
「ククリ、そういやlike a lotパーティーの評判ってどんな感じなんだ?
like a lot自体はまあ自分でも使ってみたからわかったけど
要するにlike a lotの会員限定の婚活パーティーってこと?」

菊理媛神:
『like a lotパーティーはスマホを用いスタイルで
partypartyのスマホdeパーティーみたいな感じだよ。

大きな特徴としては、パーティー2日前からプロフィールが見れる。

普通の婚活パーティーは当日まで、あるいは対面するまで
相手のプロフィールは見れないから、行き当たりばったりな事が多いけど
like a lotパーティーならプロフを見ながら戦略を立てる事もできるよね。』

「2日前からプロフィール見れるとか、めっちゃ斬新じゃん!!
ポーカーで言う所のBSシートを使えるようなもんだよな。
いくらでも話題を考えられるし、最高じゃんか。

あ、てことは、女の子の顔写真も見れるってことか?」

『まあ、そうなるね。だから男の参加者は結構多いようだ。
値段もpartypartyのお見合いパーティーと比較して格安で
男性も3,000〜4,000円程度の料金だから手頃だよね。

ただ、参加する前からプロフィールを見れるっていうのは
一長一短で、女性のキャンセルが激増するのは容易に想像できる。』

「えっ??なんでキャンセルが増えるってわかるんだよ?」

そりゃあ、カッコいい男がいなかったら行く価値なし!笑

そもそも女性の参加料金は500円、キャンセル代で払っても全く痛くない。
むしろ、貴重な2時間+準備などの手間をかけたら、皆キャンセルを選ぶよ。

というわけで、like a lotパーティーは残念ながら
直前での開催中止も多いし、人数も全然集まってなかったんだよね。」

「そうなのか!?うわー、なんか一回くらい出てみたいぜ。
ちなみに、パーティーの流れとか内容はどんな感じなんだ?」

like a lotパーティーの内容と流れ


『流れは基本的にスマホdeパーティーと似た感じだよ。

スマホでプロフィールを見ながら個室でトークタイム。
話してて好印象だったら"Like"ボタンをタップできる。

時間が来たら男性は次の部屋に移動して、またトークタイム。
カップリング集計をして、マッチング成立した人とは連絡先交換ができる。

あと、like a lotパーティーの大きな特徴としては
スマホ画面とは別でファイナルカードの記入を行う点。

この紙媒体のカードでカップリングが決まるんだけど
ファイナルカードでカップリングできたら個室で再会できるってわけ。

つまり、スマホdeパーティーと個室パーティーを合わせた感じだね。』

「なるほどね〜。なんか最後がよくわからなかったんだけど
要はスマホと紙、2回分のカップリング集計があるってこと?
連絡先交換できたら別に紙はいらない気がしたけどなぁ・・。」

連絡先だけを交換するのと、もう一度対面で会えるのは
月とスッポンくらい、今後の進展に違いがあると思うよ。

10分程度話した人と連絡先交換したって忘れられて終わるだけだからね。
対面でももう一回会って話せば、より記憶に残せるでしょ?

ああ、ちなみに、集客がよくないらしい、って言ったじゃん?
結局、最近はもう開催を中止にしたっぽいよ。※2014年6月現在』

「なんだとーー!?今の話、完全に無駄じゃねーか・・Orz」

春日のがっくりした姿を見ながら、ニヤリとほくそ笑む菊理媛神であった。

スポンサードリンク

【最新版】like a lotの感想|アラサー男・春日が体験談を大暴露

like a lot(ライクアロット)の感想を最新版にしてお届け!2014年のlike a lot体験談をベースに、女性会員数はもちろんのこと、長所・短所が評判通りかにも言及しました。また、使い勝手がよろしくない部分や他のフェイスブック恋活アプリとの比較も含めてご紹介。アラサー男、春日のlike a lotの感想を参考にして頂けたら幸いです。

続きを読む

like a lotの評判は本当か?高評価のポイントとデメリットを紹介

like a lot(ライクアロット)の評判は本当なのか?興味があって始めたいと考えてる方も、実態を知らなきゃ不安はなくならないですよね。今回はlike a lotの評判を高評価・低評価毎に具体的にまとめてみました。アイルよりも先に始まったフェイスブック恋活アプリ。果たして有料会員になってトライする価値はあるのか・・

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>