ホーム » 婚活パーティー » 参加する前の心構えや注意点 » サクラなどの危険性

スポンサードリンク

サクラなどの危険性カテゴリの記事一覧

婚活目的で異業種交流会へ|ネットワークビジネスばかりだった件

日 元気:
「あ〜あ、マジしょーもない異業種交流会だったわ。

参加費は1,000円だったから文句は言えないけど
人数も10人と微妙だったし、会場もボロっちいスナックな感じだったし
主催者のスタッフもやっつけ的で接客の背の字もなかったぜ。

しかも、ネットワークビジネスがとにかく多かったな。。」

菊理媛神:
『異業種交流会にネットワークビジネスしてる人が多いのは
今に始まった事じゃないよ。むしろどんどん増えてるでしょ。

詳しくは知らないけど、その異業種交流会っておそらく
婚活じゃなくてビジネスの、人脈開拓目的のやつだったんじゃないかな。

ネットワーカー以外にも、保険屋さんもいたんじゃない?』

「あ!いたいた!プルデンシャル生命の人もいたわ。
同じ営業マンだからか、結講話が弾んじゃってさ(笑)

そういや"婚活目的"、"出会いの場"とかって書いてなかったかな〜。
実は俺、今回知り合いに誘われて付いていっただけでさ(苦笑)

ただ、最近のネットワークビジネスの人って隠さないんだね。
露骨に"アムウェイやってます"とか"ニューウェイズです"とか言ってたわ。
あ、あと、"シナジー"っつったかな?それもいたわ」

『ああ、それでネットワーカーが多いって知ったわけか。

そうだよね。普通の手法としては、異業種交流会では
最初は純粋に人として仲良くなって、アフターでお茶をしたり、
すごい人がいるから紹介する、と3人で会ったりして勧誘。
ホームパーティーとか勉強会(セミナー)に誘うってのが主流だろう。

でも、もしかしたら今はもう最初から言っちゃうのが主流なのかもね。』

「別に誰が何をしようが構わないんだけどさ、
この前の異業種交流会の奴らがすげー微妙な奴らだったんだよな。
金に焦点が当たってるってゆーかさ。どうなんだよ、これは。」

『まあ、ネットワーク"ビジネス"なんだから、儲けに目が行く人もいるさ。
ただ、本当に自分を磨いているネットワーカーもたくさんいて
成果を出している人達は人間的魅力が高いって事実もあるわけだ。

たぶん異業種交流会で出会ったネットワーカーは下っ端だろうね。
20代とか、社会経験が少ないとか、そんな感じじゃなかった?』

「あ!まさにそんな感じだった気がするよ。
とりあえず、ビジネス目的の異業種交流会はパスだな。
俺は彼女が欲しいんだから、恋活目的の交流会に行くぜっ!」

まあ、ネットワークビジネスの中でも教育システムを取り入れていたり、
マインドを大切にしてるとこは素敵な女性も多いから
実は意外と将来の奥さんを見つけるにはピッタリだったりもするんだけど(ボソッ)

ネットワークのコミュニティーに限らず
能力開発や自己啓発系のセミナーには向上心がある女性も多く
そういった人たちは往々にして内面も磨いていることが多い。

ただ、向上心がないとそういったグループではうまくやれない。

だからこそ、今はそこまで求めていない春日に対して
聞こえないように呟くに留めた菊理媛神なのであった。

スポンサードリンク

婚活パーティーにサクラはいる?怪しい女性を見分ける方法とは

婚活パーティーにサクラがいるのか、これは初参加の男性は特に心配することかもしれませんね。美人さん、可愛らしい女性とカップリングできたのに実はサクラだった、というのは本当に辛いですが、そもそも本当に婚活パーティーにサクラなんているのか?また、怪しい女性を見分ける方法なんてあるのか?など解説しました。

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>