ホーム » 結婚相談所 » 入会する前に確認すること » 結婚に向いてない性格とは|独身貴族を謳歌している30代男性へ

スポンサードリンク

結婚に向いてない性格とは|独身貴族を謳歌している30代男性へ

新海 高貴:
「なんで女って生き物は感情でしか話せないんだ。
今日だってあれだけ俺が入念に準備してたプレゼン資料を
ミーティング直前になって直感だけで変更するなんて。。」

『おー怖い怖い。相変わらずイライラしてんなぁ。
そんな心の在り方だからいつまでも独身貴族なんだよ』

「ククリ!!いっつも盗み聞きしやがって。
あーそうさ。俺は結婚には向いてない性格なんだよ。
女とずっと一緒に暮らすなんて耐えられそうにないからな。
このまま独身貴族が似合う男を目指してやるよ。」

『全然かっこ良くない目標だけど大丈夫か??笑
ま、別に結婚するか独身でいるかを決めるのは新海の自由だけど
結婚に向いてない性格ってそうそういないぞ?

結婚に向いてない男の性格面での特徴

『俺も縁結びの神として、色んな人間を見てきたけど
ああ、こりゃ結婚には向いてない性格だな、と思ったのは
正直かなり少ないよ。ざっと以下のような性格のやつ。

  • 女嫌い
  • 狂気的な性的欲求がある
  • 度を過ぎた潔癖性
  • 全て自分の思い通りにしないと気が済まない


当たり前だけど、結婚って相手次第だから
どんなにわがままで自己中心的な性格の男だって
寛容でできた女性と一緒になれば結婚生活は成立するからね。

上記以外の性格なら、"向いてる・向いてない"ではなく
どれだけお互いを尊重し合えるかってことの方が100倍大事。

そもそも赤の他人が一緒に暮らそうっていうんだから
価値観も違って当然。我慢することがあるのは当然。だろ?』

「まあ、確かにククリの言う通りだよ。
ロジックはまだまだ甘いとは思うけど。。
ただ、その我慢したりするのが嫌だって話なんだが・・。」

『いちいち揚げ足取らなくていいから。
そんな性格なら女性どころか人間そのものに嫌われるぞ??』

独身貴族に不満がない男性へ|20年後、後悔しないか?

『もし新海が一生独身を貫く覚悟があって、
結婚にも興味がないなら俺も何も言わない。

でも、本当は大切なパートナーが欲しいと思っていたり
ただ諦めてるだけなら、縁結びの神としてお節介させてもらう。
今はよくても、20年後、奥さんも子どももいない老後が始まった時
本当に後悔しないと自信を持って言えるか?』

「それは・・・。」

即答できないってことは、心の底では未練や願望があるってことだ。
新海は大切な人が傍にいる幸せを知らないだけかもしれないな。
まだまだ結婚適齢期なんだし、とりあえず結婚してみたら??』

「とりあえずって。。そんなんで良いのか?
結婚は男にとってリスクも大きいから軽々しくできるわけないだろ。
離婚したら慰謝料とかも莫大だし、養育費だって・・。」

『あのな、お前ら3人、ダメ男はみんなそう言うんだよ。
何で経験してもいないのにぐだぐだあれこれ考えるんだ??
確かにリスクはある。離婚する可能性だってあるだろう。

3組に1組は離婚する時代だ。でも、だからといって
お前が離婚するって決まったわけじゃないし、不幸になるわけでもない。
そういうのは行動しながら学んで行けば良いんだよ。

それに、心から結婚したいと想える女性に出会えたら
リスクがどうとか、小ちゃな悩みは頭から消え去ってるから大丈夫だよ。
この人を一生涯守り抜く!っていう覚悟が自然とできるから

「そんなもんか。まあ考えておくよ。
(俺も、心から守り抜きたいって想えるようになるのかな。。)」

新海の心の声をしっかりと聞きながら
1年後に新海が挙式で赤面してるイメージを作った菊理媛神だった。

⇒短期間でパートナーを探すには・・

スポンサードリンク

Return to page top