ホーム » 結婚相談所 » 入会する前に確認すること » 結婚相談所の種類を確認|初心者は中小・個人経営よりも大手が無難?

スポンサードリンク

結婚相談所の種類を確認|初心者は中小・個人経営よりも大手が無難?

新海 高貴:
「この前、結婚相談所と婚活サイトとの違いを聞いてみて
やっぱり俺は結婚相談所の方が向いてるかなって思ったよ。
ただ、結婚相談所にも種類があるって言ってたろ?
今日はそれをもっと詳しく教えてほしいんだが・・。」

『この偉大なる、縁結びの神に任せなさい。
お前みたいなひねくれ非モテ男でも、俺の手にかかれば
さくっと1年以内に幸せな結婚に導いてやるから』

まずは結婚相談所の種類を確認しよう

『それじゃ早速、結婚相談所の種類を確認してみよう。
結婚相談所には主に2つの形態に分ける事ができる。

①結婚情報サービス・データマッチング型
②仲介型・サポート型
(③ネット特化型)

この2つの中で、それぞれ大手、中小、市営などがある。
ちなみに、結婚相談所っていうのは個人経営のものを含めると
全国で約4,000事業所以上もあるって言われてるんだよ。

あ、③が()になってる理由は、亜種だから。
エンジェルみたいに結婚相談所と婚活サイトの中間のサービスは
俺個人としてはネット版相談所というくくりにして良いと思ったからね』

⇒参考:それぞれの特徴を比較してみよう

「相談所って4,000以上もあるんだな・・。
下手なチェーン店よりもよっぽど多いってことは
それだけ相談所の市場もニーズもあるんだろうな。

まあでも、ビジネスとしては面白そうだけど
自分が利用する側としては、中小とか個人経営は却下だな。
第一、会員数が少なすぎて全然会えなさそうだ」

その点は問題ないよ。新海が指摘した通りで
中小・個人経営は自社会員が圧倒的に少ないから
連盟に加盟してネットワークを共有してるんだよ。

例えば日本結婚相談所連盟(IBJ)や、日本仲人連盟(NNR)、
良縁ネット、JBAといった大元の組織に加盟すると
ネットワークシステムを利用して加盟店すべての会員を探せる。

仮にお前がククリ相談所(自社会員数20人)に入会したとして
ククリ相談所がIBJに加盟していたら、IBJが所有する
全国約5万人の会員を検索して、お見合いを申し込めるってわけ。』

「そういう仕組みね。だったら大手とかに入らなくても
安くてサポートがしっかりしてる中小・個人の相談所の方が
掘り出し物的に成婚までいけるかもしれないってことか。」

『ま、一概に大手がどう、中小がどうとは言えないけど
中小・個人経営だから全くダメ、ってわけじゃない。
今はそれだけ理解しておけば大丈夫だよ。

大手が良いか、中小がいいか、それとも個人経営がいいか。
これらは性格や婚活の予算とも相談して決めると良いよ。』

⇒結婚相談所の特徴を比較してみよう

スポンサードリンク

Return to page top