ホーム » 結婚相談所 » 各運営会社について » 仲介型 » パートナーエージェント

スポンサードリンク

パートナーエージェントカテゴリの記事一覧

【最新版】結婚相談所パートナーエージェントの評判を紹介!

新海 高貴:
「パートナーエージェントって評判良いのか?
結婚相談所の中でも最近やたら宣伝をみかけるしな。
電車のドアにも広告貼ってあるってことは資金潤沢なんだろう。」

菊理媛神:
『よっ!新海。コツコツ情報収集は進めてるみたいだね。
2014年現在、パートナーエージェントの評判は上昇傾向にあるよ。
具体的にどこが良いのかは、新海の後輩が作成したレポートを見てみよう。』

最新!パートナーエージェントの評判レポート


パートナーエージェントは婚活支援サービスです。
活動3ヶ月の出会いの確率が99.6%を誇っています。
もちろん成婚率も高く実績があります。

現在の会員数は約9,000人程。(2014年8月現在)
出会いが無ければ全額返金システムがあるので、
安心して婚活をすることができます。

実際に利用した方々からの評判はいかがでしょうか。


<高評価>

・コンシェルジュのサポートが手厚い。

専任のコンセルジュがサポートしてくれるので安心、助かる、
また色々相談にのってくれた、親切などの意見が多くありました。

まめにメールや連絡をしてくれて、
婚活状況を把握してくれるので励みになったとの意見も。

やはりコンシェルジュの協力は絶大。
自分のことを理解してくれているコンシェルジュなので、
気軽に相談しやすいところが良いですね。

コンシェルジュが婚活のスケジュールを作成してくれるのもありがたいです。

・後払い制なので気が楽。

ほとんどの結婚相談所が入会時に前払いしますが、
パートナーエージェントは後払いなので珍しいですパターンです。

そのため、前払いだとまだ利用していない段階で
支払わなくてはならず気が重いけれど、
後払いだと安心してサービスが受けられるとの意見がありました。

・サービスに満足している。

他の結婚相談所に登録していたけれど、
サービスにも満足できず出会えずで辞めてしまい、
パートナーエージェントに入会してからは
そのサービス内容に満足しているとの意見がありました。

他社は、データマッチングが中心のところが多いですが、
パートナーエージェントではコンシェルジュ制を取り入れているため、
データに頼らず自分と合う異性の方と巡り会うことが可能なのですね。


<低評価>

・料金が高い。

料金が高いため入会時にとても悩んだ、
高い金額を払うため出会いが無ければ意味が無い、
などと言った厳しい意見もありました。

確かに、思い切って決断したのに出会いが無いまま
婚活が終了してしまうのは寂しい気持ちになります。
よく質問などをして、再度考えてから入会を決めましょう。

・コンシェルジュが合わない。

コンシェルジュが一方的に意見を言ってきて
あまり相談に乗ってくれない、強引にプランを案内して
同意をしなくてはならない状況にさせられるなどの意見がありました。

コンシェルジュも色々な方がいるようなので、どうしても
合わないような人はチェンジをお願いしても良いのかもしれません。

真剣に結婚を考えている側にとって、とても大切なことなのですから。

・紹介してくれる人数が少ない。

1ヶ月に5人程紹介してくれたけれど、
その中で双方がOKする確立は低いため
もっとたくさんの相手を紹介してもらいたいなど。

支払っている金額のことを考えると、もっと紹介してもらいたいし、
少しでも多くの紹介者の中から素敵な相手を探したいものですよね。

ククリの補足:実は料金はリーズナブル


『レポートの低評価で"料金が高い"という意見があったけど、
個人的にはパートナーエージェントはサービス的には安い方だと思うよ。

コンシェルジュによるサポートも受ける事ができるし、
コンシェルジュワイドコースを選べばIBJ会員5万人にもアクセスできる。
月額3,000円の追加でワイドになれるのはメリットなんじゃないかな。』

「となると、IBJメンバーズよりも料金は安い上に、
日本結婚相談所連盟のシステムまで使えるってことか。
もしかしたら今の所一番コスパが良い相談所かもしれないな。」


⇒試しに資料請求してみた

スポンサードリンク

超詳しい!パートナーエージェントとIBJラウンジメンバーズの違い

パートナーエージェントとIBJラウンジメンバーズの違いがよくわからなくて困っている人も多いはず。そこで今回は、両社の価格や成婚率などを比較しながら、パートナーエージェントとIBJラウンジメンバーズのどちらの方が良いのか分析してみました。また、公式サイトやネット広告でよく見かける成婚率のからくりも解説。一見実績が高く見えるけど、実は巧妙な手口だった・・!?

続きを読む

    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>