ホーム » 結婚相談所 » 各運営会社について » 仲介型 » 誠心

スポンサードリンク

誠心カテゴリの記事一覧

最新!誠心の評判や口コミ|ハイステ男性向けの結婚相談所

新海 高貴:
「誠心はハイステータスな男向けの結婚相談所として評判らしいな。
ただ、そういう所は大抵、金目当ての女がいるもんだろう。
いや、待てよ。その分女の武器(外見等)で勝負してくるんじゃ・・ブツブツ」

菊理媛神:
『よっ!新海、お前だんだんエロ親父の顔になってきてるぞ(呆)
これからお前の後輩が作成したレポートで誠心の評判を見ていくけど、
医師がメインの結婚相談所ってことは理解しておいた方が良いよ。』

ククリにエロ親父と言われて不機嫌そうに舌打ちする新海であった。

【最新版】結婚相談所「誠心」の評判レポート


誠心は約30年の歴史がある結婚相談所です。
元々は、慶応大学医学部のOBを中心とした
医師の交流団体からできたものです。

医師や歯科医師、弁護士、会社経営者、
高学歴の方などが会員であるため、
男女共に質の高い出会いが期待できます。

セレブな結婚を求める人にとっては適しています。
実際に利用した人の評価はどうでしょうか。


<好評価>

・男性医師は入会費用が格安。

結婚相談所は費用が高いイメージがあるけれど、
誠心は良心的なため入会しやすいとの意見が多いです。

また、パーティーも安く参加できるようです。
医師は忙しい人が多く、その上出会いも少ないため、
結婚を真剣に考えている方にとって嬉しいですね。

実際、医師の会員は多いようです。

ちなみに、女性の入会費は高額のようです。
それだけ、会員の女性は真剣だと言うことなのかもしれません。

・男性、女性とも入会時の審査が厳しいため真剣な人が多い。

男性は24歳以上、女性は20歳以上の方で書類審査があります。
その厳しい審査に通過した男女だけが会員になれるため、
お互いに安心できるし質の高い出会いが期待できます。

そのため、ハイステータスで真剣な人と出会えた!
と満足されている人は多いようです。

・成婚料が無い。

なんと成婚料が無いので安心される方は多いようです。
無事に成婚しても支払いが無く、嬉しいですね。

・男女共、医系が多い。

同じ分野の職業だと、話も弾むので距離も縮められやすいです。


<低評価>

・年齢が上過ぎたり、容姿に自身が無いと厳しいことも。

男女共30代後半以上だと出会える幅が狭まるとの意見も。

また、パーティーでは男性の年齢や職業、
収入のみならず容姿重視で参加している女性も多いため、
なかなか話をせず終わることも。

その分、容姿端麗の方はチャンスが多いのでしょうね。

・男性はたくさんの証明書提出や審査が厳しい。

色々な証明書などを提出したりと、入会するまでの手続きが
面倒だったと言う意見が目立ちました。

面倒ですが、それだけしっかりしている所だとは思います。
すぐにでも入会して婚活したいと考えている人にとっては、
少々回りくどいのかもしれません。

・サポート体制が無い。

入会後は特にスタッフからのサポートが無いとう意見がありました。
やっと出会えた相手でも自然に連絡が付かなくなることもあり、
サポートがあれば心強いのにとの意見も。

結婚したくても普段出会いが無く、
不安を抱えて婚活をしている人が多いでしょうし、
相談できる場が必要なのかもしれませんね。

ククリの補足:医師以外でも問題なく活動できるよ


『"誠心=医者専用の結婚相談所"というイメージが強いと思うけど、
実は男性会員の54%は医師以外の職業の人で占められてる。

とは言え、経営者や弁護士、会計士、大学教授といった
社会的地位が高く、年収も高い会員が多く入会しているから
年収800〜1,000万程度ならIBJとかハイステじゃない方がモテると思う。

「一般的にはハイランクでも、ハイランク同士の環境にいれば埋もれるわな。
ただ、こういう相談所の方が女会員の質も高そうだよな。
そういった点では誠心に高い金払う価値はあるんじゃないか?」

『外見や内面的にもレベルの高い女性の割合は上がるかもしれないけど、
そういった人達が自分を選んでくれるかはまた別問題だからね〜(笑)』

嫌味を言われて軽く不機嫌になる新海であった・・。


⇒入会する前に資料請求は必ずしよう

スポンサードリンク
    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>