ホーム » 結婚相談所 » 各運営会社について » データマッチング型 » ノッツェ

スポンサードリンク

ノッツェカテゴリの記事一覧

【2014年度版】結婚情報センターノッツェの評判は悪いのか?

新海 高貴:
「今日はノッツェっていう結婚情報センターの評判を調べてみるかな。
確か女優の宮地真緒がイメージガールやってたんだったか。」
※現在は黒瀬りこさんがイメージガール

菊理媛神:
『よっ、新海!今日も後輩君が作成した資料かい(苦笑)
ノッツェは2013年にちょっとやらかしちゃったんだけど、
まあせっかくだし、直近の評判や評価レポートを確認してみようか。』

最新!大手結婚情報センターノッツェの評判とは


ノッツェは結婚相談所です。

ノッツェでは、入会する前に
無料パートナー紹介を行っているところが特徴です。

入会申し込みでは無いので、結婚相談所を利用するのが
初めての人にとっては、気軽に申し込むことができます。
20歳以上の独身者なら誰でもOKです。


<高評価>

・スタッフの対応が良い。

信頼できるスタッフだったため、何でも相談することができて
無事に成婚までに至ったという意見がちらほらありました。
婚活をする上で、スタッフさんの力はかなり大きなものだと考えられます。

・自宅のパソコンから相手のプロフィールを検索できるので便利。

会員番号と暗証番号を入力して、お相手のプロフィールをいつでも検索でき、
気に入った方に連絡を取ることができるところが、婚活する時間が
あまり無くて結婚相談所になかなか行けない人にも合っているとのこと。

確かに、相談所に行き来するのは結構時間が必要です。
それに、直接のメールアドレスや電話番号では無く、
登録した時にもらったアドレスなので安心です。

・無料パートナー紹介があるので良い。

いきなり入会は、金銭的に心配になるし色々不安だけど、
お試しで無料パートナー紹介があるので安心との意見がありました。
ノッツェならではのシステムなので、是非活用したいものです。

・自己紹介動画が見られる。

相手のプロフィールに動画が付いていて、声が聞くことができるので
相手のイメージがしやすいとの意見がありました。

写真だけだと、写真映りが悪かったり良すぎたりする場合があって、
会った時にあれ?と思うこともありますものね。
動いている姿が見ることができるのは良いですね。


<低評価>

・自宅でプロフィール検索できてしまうのは不特定多数に見られるので心配。

便利な反面、色々な人に自分の情報を
見られてしまうことが心配だという意見も。

入会前に、個人情報保護についても
しっかり確認しておくと安心して利用できると思います。

・人によって入会金が違う!?

最初に提示された入会金が高かったため渋っていたら
10万以上も下げて提案されたので、怪しいという意見も。
ネット上で同じ体験をしたという方がちらほら見られました。

結婚相談所の金額は他社と比較する上で重要なので、
しっかり確認しておきたいところです。

・あまり乗り気では無いのに進められてしまう。

自分が乗り気では無かったのにスタッフから入会を進められ、
プランを案内されたり勝手に進められ困ってしまったとのこと。
こちら側の意見を傾聴して話を進めて欲しいものです。

ククリの補足:悪しきイメージの払拭には時間が必要


残念ながらレポートには記載なかったみたいだけど、
ノッツェは2013年に行政指導を受けてだいぶ評判が悪い。

平たくいうと、監禁まがいの勧誘・営業行為を頻発して
たくさんのクレームが発生してしまっていたみたいだね。

元々あまり結婚情報サービスとしてあまり評判はよくなかったけど
まだまだマイナスなイメージを払拭できてないのが現状だ。』

「結婚相談所で行政指導って相当だよな・・。
自己紹介動画ってのは他社にはない斬新なオリジナリティーかと思ったが、
基本的にオーネットやツヴァイとサービス内容もあまり変わらなくて、
かつ評判も悪いんだったら現状は他社を選ぶのは仕方ないわな。」

『ただ、人と同じ様に、企業も失敗から学ぶことも多いから、
ノッツェもこれからもっとサービスに磨きをかける可能性はある。
一度落とした信用をどれくらいで戻せるか、が勝負だろうね。』


⇒結婚相談所の目次ページへ

スポンサードリンク
    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>