ホーム » 結婚相談所 » 各運営会社について » データマッチング型 » ツヴァイ

スポンサードリンク

ツヴァイカテゴリの記事一覧

最新!ツヴァイの評判|老舗イオンの結婚相談所の評価とは

新海 高貴:
「今日はいよいよツヴァイの評判に関するレポートだな。
さすがの俺もツヴァイは耳にした事がある位の老舗の相談所だが、
果たして結婚相談所としての評価はどんなもんなんだろうな?」

菊理媛神:
『よっ!新海。今日もちゃんと資料読んでて偉いじゃん。
ツヴァイの評判か。ここは結婚相談所としても歴史が古いから、
最近の人がどんなまとめ方するか楽しみだね。』

【2014年版】ツヴァイの評判レポート


ツヴァイは、イオングループの結婚相談所です。
勿論、知名度も高いです。

その他、婚活パーティーやセミナーも開催しています。
そんなツヴァイの評判はいかがでしょうか。


<高評価>

・成婚料が無料。

成婚すると成婚料が発生する結婚相談所は多いです。
そんな中、ツヴァイは無料なので魅力的です。
成婚して且つ無料で嬉しいことづくめですね。

・価値観マッチングで素敵な相手と出会うことができる。

自分と相手の価値観を知ることができ、
自分に合った相手を探す時に役に立ちます。
お互いの価値観は重要ですよね。

また、自分でも今まで気が付かなかった
自身のタイプをよく知る機会にもなります。

このシステムが気に入って、ツヴァイに入会された方も多いようです。

・会員の個人情報の保護が徹底されていて安心できる。

会員の身元もしっかり確認がとれていること、
また個人情報はしっかり保護してくれているので
安心して利用できると言う人が多いようです。

そのため、双方の希望の条件が合っている人しか紹介しないので安心です。

また、相手の情報は郵送で送られてくるのですが、
顔写真は相談所でしか閲覧できないようになっています。
その場だけで、相手の手元に写真が残らないのは良い点ですね。

※追記:2014年現在、WEBで顔写真を閲覧できる様になっていますが、
双方が顔写真表示をOKにしないと見れないようになっています。
まだまだマイページで見れる会員は少ないのが現状です。

・結婚相談所だけではなく、パーティーに参加して出会うこともできる。

パーティーでは、直接異性の方と会って話すことができるため、
よりスピーディーな出会いが可能です。
そこが魅力的で参加される方が多いようです。


<低評価>

・スタッフの対応が親身では無い。

一番目立った意見でした。

入会するまでは、丁寧に説明してくれたけれど、
入会後はサポートが無く放置状態、
サポートして欲しいと連絡してもうやむやにされた、
全体的にもっとサポートして欲しいという意見が多いです。

結婚を真剣に考えている人にとっては、
悩みなど聞いてもらえると心強いですよね。

・自分から積極的に行動しないと出会えない。

月に数回紹介状が届き、顔写真を見るためには
相談所に行かなくてはならないため、
それを面倒に感じる人には不向きです。

また、パーティーなどに積極的に参加しないと
出会いの幅は狭まってしまうようです。

なかなか自分から行動できない人にとっては、
少々厳しい面もあるかもしれないですね。

・費用が高い。

これはどこの結婚相談所でも言われる点です。

入会費と月間費がかかってしまうため、
金銭的にきつい人は婚活が続かず出会えずに
解約してしまったと言うケースもあるようです。

ククリの補足:顔写真のWEB閲覧とサポート力について


『※追記でも記載しているけど、時代の流れには逆らえなかったか、
ツヴァイでもWEBから顔写真が閲覧できるようになってるよ。

ただ、ネットで顔を見る為には双方掲載OKにする必要があるし、
ツヴァイの会員ってプライバシーの安全性から選ぶ人も多いから、
いまだに支店に足を運んで紹介状の方を確認する人が多いかな。

あとは、サポート力で低評価があったんだけど
ツヴァイはデータマッチング型だから、これは致し方ないかもね。』

「確かオーネットでもサポートに対する不満はあったよな。
まあ、あれだけ会員数が多ければ全員をサポートするなんて無理だろう。
自分の人生は自分で責任を持つ、って教訓なのかもな。」


⇒ツヴァイの無料診断テストに関するレポ

スポンサードリンク
    • <$MTPageBefore delim="« Prev"
    • <$MTPageLists delim="" link_start="
    • " link_close="
    • "$>
    • <$MTPageNext delim="Next »"$>

<$mt:Include module="サイドバー"$>
<$mt:Include module="フッターナビ"$> <$mt:Include module="フッター"$>